ホーム2019-03-10T21:13:10+08:00

漫画基地について

台湾の文化部(日本の文化庁に相当する)は、台湾の漫画産業を振興することを目的とし、台北市華陰街36号及び38号の連なる4階建ての古い建物をリノベーションし、漫画制作交流会、異分野を繋ぐマッチング、展示会マーケティングなどが行われる台湾初の「漫画基地」を設置した。

漫画基地ではより多くの方に台湾の漫画の魅力を実感させていただくため、展示会を開催し、漫画制作用スペースを設け、異分野を繋ぐマッチングやワークショップなどを行う。台湾の漫画家がこのような環境において、漫画制作に専念し、更なる力を発揮し、ビジネスチャンスが増えることにより、台湾の漫画産業の発展促進に期待を膨らませる。

台湾漫画基地映画

第九回金漫賞

2018金漫獎粉絲頁

台湾漫画基地 Facebook